「資さんうどん」の店員さん募集!

資さんうどんって、こんなお店です!

九州発祥の資さんうどん。1976年創業以来、豊富なメニューと「味良し、価格良し、元気良し」のお店として毎日たくさんのお客様にご愛顧いただいております。資さんうどんと言えば、やはり人気NO.1「肉&ゴボ天うどん」!ゴボ天の大きさは器からはみ出てしまいます。その他にも充実の追加具材を用意したうどん・蕎麦に丼もの、カレーに各種朝定食。資さんおなじみのぼた餅をはじめ、サイドメニューも充実の品揃えです。そんな資さんうどんは昭和の雰囲気漂う店内を元気な“お母さん”たちが切り盛りしています。資さんうどんはお客様にとっての第二の家でありたい。その資さんうどんで働くスタッフは、お客様にとっての家族です。
さぁ、私たちと一緒に資さんうどんで「お父さん」「お母さん」しませんか?

資さんうどんの紹介

登録制度

「資さんうどん●●店で働きたいけど、求人がない!」「今すぐには働けないけれど、半年後から資さんうどんで働きたい」「資さんうどんの求人情報をメールで受け取りたい。近所のお店で求人があれば働きたい」…そんな想いをお持ちの方のために、株式会社資さんでは「キャリア登録制度」をご用意しております。あなたの情報をご登録いただくことで、株式会社資さんから新着求人のお知らせをメールでご案内いたします。ぜひご活用ください。

登録制度の仕組み

注意事項

  • ご登録されたすべての方に選考の機会をお約束するものではありません。
  • 現時点で「すぐに資さんうどんで働きたい」という方は、現在募集している資さんうどん各求人よりエントリーをお願いたします。
  • 登録情報の有効期限は、ご登録から1年間とさせて頂きます。
必要事項を入力して簡単登録!
株式会社資さんで働く方たち(主婦・フリーター・正社員)

インタビュー

資さんうどん 正社員 40代主婦

正社員 40代主婦

資さんうどんの戦力は
子育てが一段落ついた主婦の方。
主婦として身に付けた家事能力
主婦ならではの観点から、
資さんうどんをもっと盛り上げたいと思います。

資さんうどん店舗正社員 40代主婦

・・・・・資さんうどんで働き始めたきっかけ

私が最初に資さんうどんについて知ったのは「お店の利用客として」ですね。資さんうどんはメニューが豊富。資さんうどん一押しのごぼう天ぷらが乗ったうどんから、お店で作るぼた餅、定食やおにぎり、お好みでうどんに乗せる追加具材など、子育て家族にも嬉しいお店なんです。成長期の子供を持つ主婦にとってはとてもありがたい存在で、実際に重宝させてもらいました。

そんな子供も成長し、放課後は部活や塾などに通うようになって。私も自分の時間を持つことができるようになってきた頃に、足しげく通った資さんうどんが正社員の求人を出していたんです。何度も通っただけあって、お店の雰囲気はわかっていましたし、どんなメニューがあるのかもわかる、仕事のイメージもできる、ということと、自分の時間に余裕ができたことから、「私も資さんうどんで働けるかも」と思い、応募を決意しました。しかし、年齢的には若い方ではないですし、接客の経験も学生時代のアルバイトで少しあるだけ。それに、子育て中だった主婦時代のブランクもあるし、「採用してもらえるのか」「採用してもらったとして、お店に迷惑をかけずに働けるのか」とすごく不安がありましたね。

・・・・・資さんうどんで働いてみて。

実際に採用されて、お店に出てみて、それまでの不安はなくなりました。それよりも「なにをそんなに不安に思っていたんだろう」と思ってしまったくらいです。実は、資さんうどんで活躍をしているのは“子育てが一段落ついた主婦”なんです。お客として資さんうどんを利用していたときも、若い方よりも年齢層が少し高めの方が多いという印象はありましたが、実際に資さんうどんの戦力として活躍している方が自分と同年代の主婦だというのはとても驚きましたね。しかも正社員で活躍されている主婦の方がとにかく多いんです。

そのため、職場の雰囲気は抜群。私の働く店舗には、子育てが一段落した主婦の方、保育園に子供を預けて働く主婦の方、お子さんがすでに社会人というベテラン主婦の方などなど、正社員・アルバイトに関わらず主婦だけでも幅広い女性の方がいらっしゃいます。もちろん高校生のアルバイトさんや、大学生のアルバイトさん、働き盛りの男性社員まで、いろんな方がいますが、そのなかでも主婦の方の割合は多いように思います。主婦同士の仲間で話すことも多く、資さんうどんでのお仕事に関する相談から、育児相談、家庭のお悩み相談など、いろんな悩み相談なんかもしているんですよ。

・・・・・資さんうどんの求人をご覧になっている方へメッセージをお願いします。

資さんうどんの求人に応募するときも、実際に働き始めるときも、きっと悩むと思いますし、不安もあると思います。私も、本当に不安でした。しかし、働き始めてみるとその不安もすぐになくなり、きっと資さんうどんに働きにくることが楽しみになると思います。資さんうどんで働く方、特に主婦の方はみんな最初は同じ不安を抱えて働き始めているので、新しい仲間が入ってくるときには、その不安を少しでも安心に変えようと、心からのサポートをしてくれるんです。悩みや相談がしやすい環境というのも、安心できる要素の一つですね。ですので、今この求人を見て迷っている方がいれば、「大丈夫!安心して応募してください」と伝えたいと思います。

資さんうどんで働くことがこんなに楽しいことだなんて、思いもしませんでした。資さんうどんの求人を見たあのとき、勇気を出して応募して本当に良かったです。これからは、主婦として身に付けた家事能力と主婦ならではの観点から、資さんうどんをもっともっと盛り上げていきたいと思います。

資さんうどん一日の流れ~資さんうどん店舗正社員 40代主婦~
ちょっとのぞいてみる

午前6時45分: 今日も元気に出勤♪
早起きは健康にもいいんですよ~!!
午前6時55分: 遅番の方からの引継を受けます。
資さんうどんでは自社製造工場があるのですが、そこからの配送状況などを確認します。
午前7時00分: まずは厨房で資さんうどん自慢のぼた餅を愛情込めて作ります。
このぼた餅、一つ一つが手作りなんです。
午前8時00分: 資さんうどんは朝の定食もあります。
これからお仕事へ向かわれる方、夜勤が終わって帰宅される方に、元気が出る定食を作ります。今日一日がいい日であるように、笑顔も忘れません!
午前10時00分: 朝の忙しい時間帯も落ち着きはじめましたが、この後は昼食でご利用になられるお客様がたくさん来ます。そのときにスムーズに食事を提供できるように、食材の下ごしらえ。資さんうどん一押しのごぼうの天ぷら用のごぼうを切ったり、定食に使う野菜やお肉を準備したり。おにぎり用のお米の用意なども、忘れません。
午前10時30分: 昼食の下ごしらえも落ち着き、お客様がご来店されるまでの間しばし休憩。
資さんうどんの豊富なメニューでまかないをいただきます♪
午前11時30分: 昼食にてご利用になるお客様が続々といらっしゃいます。
厨房も配膳も大忙し!食事を作り、アツアツの食事を笑顔で配膳!!
資さんうどんにご来店くださるお客様がほっと一息つくことのできる時間を提供します。
午後14時00分: 昼食時のピークも一段落。
お客様のご来店が比較的落ち着いているこの時間帯に、店内を念入りに清掃したり、メニュー表をきれいに並べたり、テーブル上に置いてある調味料などの補充確認を行います。
午後14時55分: 15時~勤務の中番の方が出勤。
店内状況、食材の保管状況などの引継をします。
午後15時00分: 本日の資さんうどんでの勤務は終了♪
今日も1日お疲れ様でした。明日も頑張るぞー!!

資さんうどん アルバイト 20代男性

アルバイト 20代男性フリーター

資さんうどんは充実の待遇
抜群の働きやすさ。
資さんうどんで成長を続け、
いつかは正社員となり、そして
「資さんうどんの店長」になることが目標です。

資さんうどん店舗アルバイト 20代男性フリーター

・・・・・資さんうどんで働き始めたきっかけ

ご飯を笑顔で食べている人を見るのが好き。私は飲食店での接客が好きで、これまでも、フードコート内の店舗やホール・キッチンが一体化した中華料理店でのアルバイトを経験してきました。ホールとキッチンが完全に離れ、仕事をしている人の役割も別れているというお店よりも、オープンキッチンのお店や、作ることも配膳することもできるお店で働くことが好きでしたね。お客様の笑顔をすぐそばで見ることができるので。

資さんうどんで働き始めたのもそんな理由からでした。お客様の笑顔がとても近いんですよね、資さんうどんの店舗は。そしてもう一つ、資さんうどんでのアルバイトで魅力を感じることもあって。それは「幅広いお客様にご利用をいただけること」なんです。資さんうどんは24時間営業です。私は夜勤を中心に仕事に入っていますが、お仕事終わりのお客様から、ひと休みに来た物流のドライバーさん、早朝仕事に行く前に朝定食を食べにくるサラリーマンの方など、いろんな人がご来店されます。とてもお疲れになっていて資さんうどんへほっと一息つきにきた方もいらっしゃれば、一日の始まりに活力を蓄えにくる方もいらっしゃいます。様々なお客様を見ていると、資さんうどんが提供する商品がお客様の一日の一部、生活の一部になっているんだと感じて、自分の仕事にやりがいを感じることができます。

・・・・・資さんうどんで働いてみて。

私はすごく働きやすいと思いますね。実は少し前までは、資さんうどんと別の飲食店とを掛け持ちでアルバイトしていたのですが、資さんうどんでのアルバイト一本にしたいと思い、もう一つの飲食店のアルバイトを辞めたんです。掛け持ちでアルバイトをしていた頃は朝から夕方までは資さんうどんで、夜に3時間程別の飲食店で働くという生活でした。資さんうどんでの日中のアルバイトは本当にとても楽しくてあっという間に時間が過ぎていきましたが、その後飲食店でのアルバイトは働く時間がすごく長く感じましたね。資さんうどんで働くことが心から楽しいからそんな気持ちになったんだと思います。

資さんうどんは24時間営業なので、自分の都合にあわせてシフトをくむことができます。私は旅行が趣味で年に数回旅行に行くんです。アルバイトを掛け持ちしていたのも「旅費を稼がなきゃ」なんて理由があったから。そんな中、資さんうどんはシフトの希望もしっかりと聞いてくれるので、趣味の旅行の時間もしっかり確保。アルバイトを一本にしてからは、資さんうどんで働く時間帯を「朝~夕方」から「夜~早朝」へと変えたのですが、この時間帯は深夜手当もつきますのでその分時給も高く、効率的に稼ぐこともできています。アルバイトにもしっかりとした待遇があることは資さんうどんの魅力だと思いますね。

・・・・・資さんうどんの求人をご覧になっている方へメッセージをお願いします。

自分の趣味も、仕事もどちらも満足させたいという方は、資さんうどんでの勤務はとても向いていると思います。もちろん、私も毎日とても充実していると感じています。そしてこれからも資さんうどんで学びながら成長を続け、そのまま資さんうどんで正社員として働けたらな、と思っているんです。いつか店長になって自分のお店を持つことができたら、本当に嬉しいですね。その日を目指して、これからも資さんうどんで一つ一つ着実に歩みを進めていきたいと思います。

資さんうどん一日の流れ~資さんうどん店舗アルバイト 20代男性フリーター~
ちょっとのぞいてみる

午後22時45分: 資さんうどんへ出勤。
今日もしっかり働くぞ~!
午後22時55分: お店の状況について、23時でアルバイトが終わる人から引き継ぎ。
トラブルなく、お客様にも笑顔でご利用いただけているみたいで一安心。
午後23時00分: まずは調理場で洗い物から。
次のお客様に気持ちよくご利用いただけるように、一つ一つ丁寧に食器を洗浄します。
お客様へお食事を提供。
「お兄ちゃんの一生懸命働く姿と笑顔に一日の疲れもふっ飛ぶね~」
なんて、お仕事終わりの方から話しかけられたりすることもあるんですよ。
午前1時00分: 深夜帯はお客様の入りも落ち着いている、なんてあまいっ!深夜まで働いているサラリーマンの方、物流のドライバーさんなど、様々なお客様がいらっしゃいます。疲れている皆様に心温まるお食事と時間を提供できるよう、おもてなしの心で接客します。
午前3時00分: ほっと一息休憩。
資さんうどんの美味しい料理で疲れを癒します。資さんうどんではアルバイトの度に食事補助がつくので、一人暮らしの私にとっては健康にもお財布にも助かってるんですよ♪
午前4時00分: 朝定食の下準備。
朝食は一日の元気の源です!
お客様が今日も一日頑張れるよう、心を込めて下ごしらえします。
午前6時00分: 資さんうどんの店舗前をきれいにお掃除。
のぼりは倒れていないか、店舗の周りにゴミは落ちていないか、隅々までチェックします。
午前6時55分: 7時~勤務の朝番の方が出勤。「おはようございます」の元気な挨拶とともに店内状況や食材の保管状況などの引継をします。
午前7時00分: 本日の資さんうどんでのアルバイトは終了♪
今日も一日お疲れ様でした!

資さんうどん 店長 20代男性

葛原店 F店長(24歳)

アルバイトから入社し、
最年少で店長へとキャリアアップ!

資さんうどん 葛原店 F店長(24歳)
勤続年数:約6年

高校2年生(17歳)でアルバイト入社。高校3年生で一旦退社。その後、専門学校に入学し3年次に留年したのを機に退学。(専門時代はアルバイトしていない)。退学後、アルバイトで再就職。3年前(2012年)9月正社員、翌年(2013年)1月店長候補、同年(2013年)の6月店長となる。

・・・・・資さんうどんで働き始めたきっかけ

高校2年生の時に、知人の紹介で「資さんうどんでアルバイトを募集しているけど、働いてみない?」と声を掛けられました。ちょうどアルバイトを探していたこともあって、シフト制で事前に伝えれば都合を聞いてくれますし、待遇もいいので働こうと決めました。高校3年の時に退職したのですが、その後再びアルバイトとスタッフとして復帰しました。やはり、いい仕事ですし、社員の方やアルバイトスタッフのみんなが温かく迎えてくださる働きやすい職場だったので、また資さんで働きたいと思いました。3年前に社員になり、翌年店長になってからもう2年になります。

・・・・・資さんのアルバイト時代に学んだことはなんですか?

アルバイトそのものが未経験だったので、言葉づかいをはじめ接客面から、お金を稼ぐということの大変さまでイチから教えてもらいました。お客さまに資さんうどんにお越しいただくために、たくさんの飲食店の中からこの店を選んでもらうために、お店ではこんなにもいろんなことを考え、努力しているのか、ということを知りました。今度は自分が資さんうどんの一員となって、先輩方に教わりながら一生懸命仕事を覚えていきましたね。

・・・・・アルバイト時代のお仕事内容と店長の仕事内容をおしえてください。

アルバイト時代はホールを担当していました。社員になってからはキッチンにも入るようになり、ホールとキッチン両方をできるようになりました。調理は初めてでしたが、資さんうどんにはきちんとマニュアルもありますし、周りのスタッフも優しく教えてくれるので安心でした。店長の仕事は従業員などいろいろな管理や店舗運営全般を行います。きついこともありますが、お客さんから笑顔で「美味しかったよ。」「また来るね。」「ありがとう!」と言っていただけるそんな一言が嬉しくて、どんなきついことも飛んで行ってしまいますね。やりがいを感じます。

・・・・・店長として普段から気を付けていることは?

F店長 のれん旗

お客さまにできるだけ美味しいものを提供する、ということと店舗の内外の清掃・衛生面に対してすごく気をつけています。お客さまが資さんうどんの敷地内に入ってから入り口をくぐり、きれいな空間で美味しいものを召し上がり、気持ちよく過ごしてお帰りになってほしいと願っているからです。

また、資さんうどん葛原店には全体で30人程度のスタッフがいてシフトを組んでいます。いろいろな方がいるので管理は難しい部分もありますが、スタッフ内でグループ分けした班長と連携をとって協力して取り組んでいます。やはりスタッフにも気持ちよく働いてほしいですから、気を配っていますね。

・・・・・資さんうどんの求人をご覧になっている方へメッセージをお願いします。

優しいスタッフばかりで働きやすい環境ですので、ぜひ私たちの仲間になって、一緒に働きませんか!

現在募集中の求人はこちら
  • Check